愛を貫くことと、幸せになることは違います

おそらく、恋愛をそれほどしてない人程「愛を貫く事は幸せになること。一途な愛ほど幸福度は大きい」と思っていると思う。
だが実際あったとある事が、少し考えさせられる。とあるハリウッド女優が映画監督と駆け落ちをし、それこそ愛をただもとめて逃亡。しかしお金がなくなり貧乏生活を余儀無くされ、その生活を7年で終了。
ハリウッドに復帰するが、おそらく彼女はもうなにもかもを捨てて「愛の為だけに」逃亡することはもうないだろう。
「愛を貫く事と幸せになる事は別物」であると、わかったはず。だけど女性なら少しこの女性にピュアさを感じる。
これ、実は落とし穴。昔、男性が稼ぎ頭であったとき「いい男性とめぐり合うことがのち幸せ」とされていた。だから「いい男性」に愛されれば幸せで、なに不自由なく生きていける、、、そんな遺伝子が女性にはどこかで埋もれているような気がする。地球ができて以来ずっと先祖代々から来た遺伝子にはそんな思いが込められているような気がする。
こんな豊かな時代でも「このまま一人、、、食べて行けなかったらどうしよう」
なんて思ってる人は沢山いて「金持ちは〜」「婚活してて」なんてよく聞く。
だが、もう少し考えてほしい。本当に「愛を貫く事は幸せ」なのか?
皆もどこかでわかってるはず。「幸せは長くは続かない」って事に

結論は自由

そうなのだ、いつも幸せは長く続かない。
でももしあなたが幸せになる方法を知っていればすぐ幸せになれる。
「愛を知ること」をこれからのテーマにして行きて行くのも楽しいもの。
沢山恋愛して、沢山恋して、擦りに擦られ、なめらかに生きていくのも悪くないもの。
大丈夫、女性達よ、幸せになろう。
男よりずっと美しく生まれたのも、きっと愛を知るため。
もしあなたが愛されないのなら、あなたがその程度の女であることも忘れてはいけない。
ドコモ光キャンペーン